忙しすぎることに慣れていませんか?

===============

忙しすぎることに慣れても

暇すぎることに慣れても

仕事を続けていけなくなります。

===============

私は会社に勤めながら、HP制作を

始めました。副業です。

 

毎朝5時に起きてPCに向かい、

2時間仕事をしてから、

電車に乗って会社に向かっていました。

 

お陰様で、HP制作のご依頼を

たくさんいただくことが出来て、

会社が休みの日は朝から夜まで

HPを作っていました。

 

最初の1年は、本当に365日

休むことなく働きました。

 

まだ若かったし。(笑)

そして、私が忙しかったのは、

安い方がいい!と、

激安のホームぺージを作っていたから。

 

ご依頼を半年~1年お待ちいただく状態が

何年も続きました。

 

でも、ある年の確定申告の時に

これだけ毎日朝から晩まで仕事をして

売り上げはこれだけ?と愕然としたのです。

 

お客様にも

なかたにさん安すぎですよ、大丈夫?

と心配していただく始末。(苦笑)

 

ご依頼をたくさんいただけて嬉しい!

忙しいことがありがたいけれど、

このままでいいのだろうか?

 

安いからではなく、なかたにさんだから

と、ご依頼をいただけるようにしたい。

そう決めて、徐々に制作代金をあげていきました。

 

料金を上げるってとっても不安ですよね~(笑)

私にとっては、清水の舞台から飛び降りる

つもりで値上げをしましたが

 

お客さまからは、今も

「とっても安いです!」

「こんな料金でいいんですか?」

というお声をいただいています。

 

価値を感じていただけてとても嬉しいです。

料金を上げたため、年間の受注件数が

少なくても大丈夫になりました。

 

まったく余計な心配でした。(笑)

 

今もお陰様で忙しいですが、

毎日がむしゃらに忙しすぎる

ということはなくなりました。

 

休むときはきちんと休めています。

あのまま、忙しすぎることに

慣れてしまっっていたら

早かれ遅かれ体を壊していたと思います。

 

実際、認知症の義母の

ひっちゃかめっちゃか介護がありました。

 

ひとり起業家が忙しすぎることに

慣れると怖いです。

もし、あなたが忙しすぎ!

の状態が1年以上続いていたら、

 

「この働き方でいいのかな?」

「仕事量と売り上げのバランスはこれでいいかな?」

「この働き方が2年後も出来るかな?」

 

と見直す時期ですよ。

あなたのかわりはどこにもいませんよ。


=======================

マンツーマンできめ細かいサポート

ほほ笑み集客コンサルティング

毎月2名さま限定で受け付けています。

https://win-mikan.com/webmart/

=======================

セラピスト・講師・女性起業家専門

ホームページ制作・集客サポート

win-win なかたに みか

●ホームページ制作

●ほほ笑み集客コンサルティング

●アメーバブログ

●メール